2015年06月12日

前歯をインプラントにするメリットはあまりない?

インプラントは歯ぐきを切開する大掛かりな手術です。
なので町の小さな歯医者さんで行っていいレベルの治療ではないといわれています。

もしインプラントの治療を受けたいのであれば、大学病院などの設備が整ったところで、しっかりと経験のある医師に担当してもらわなければいけません。
手術ということは失敗する可能性もあるということなので、最悪の場合命を落とすことにもなりかねません。

前歯をキレイな見た目にしたいといった理由でインプラント治療を受けようと考えているのであれば止めておいた方がいいでしょう。
1本20〜40万円もの費用がかかる上に半年以上の治療期間が必要になります。
オールセラミックなどの治療であれば1本5万円ほどの費用で天然の歯のようにキレイにできるので、審美的な目的のためにインプラントを考えていたのであればそちらも一度検討されることをおすすめします。差し歯を入れ替える交換料金と歯の価格

前歯をインプラントにするメリットがある人は、事故などで顎の骨を失ってしまい、インプラントでしか前歯を入れることができないといったような人にしかありません。
その場合保険も適用されることがありますし、インプラントはしっかりとものを噛むことができるので自分の歯を取り戻したような感じになります。

ですが保険内治療で差し歯にできるような、虫歯で歯を削らなければならなくなってしまったという場合はわざわざそんな大掛かりなインプラントのような治療をする必要はありません。
選択肢を知らなければインプラントしか思いつかないかもしれませんが、今では技術も進歩していて様々な治療法があり、審美的に優れたものが安い費用で手に入ったりします。
なのでよく調べた上で審美歯科での治療を受けるようにしましょう。
posted by あゆみ at 12:00 | Comment(0) | 前歯をインプラントにする費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

前歯をインプラントにするよりもかなり安い費用で天然のような歯にする方法

前歯をインプラントにしようと思うと、その費用はかなり高額になります。
それでも仕方ない場合もあるかもしれません。
事故などで顎の骨の大半を失ってしまい、インプラントでしか歯を入れることができないといった場合などです。
またその場合は保険が適用されることもあるので、そういったときは前歯をインプラントにするのもいいと思います。

ですが、「前歯の見た目をキレイにしたい」といったよう理由でインプラントにするのはあまりよくありません。
なぜならインプラントは外科手術になるので、身体への負担も大きくリスクも高いからです。
経験の浅い歯科医が担当になった場合、失敗すると最悪死に至るケースもあるそうです。

さらにインプラントでは歯ぐきを切り開いて中に金属を埋め込むため、その金属を身体に馴染ませる期間が必要になります。
人間の身体は体内に侵入した異物を体外へ排出しようとする働きがあるため、それで拒絶反応を起こさせないために慎重に時間をかけなければいけないからです。
その期間はだいたい半年と言われています。

半年もの期間がいるうえに費用も1本20〜40万円かかってしまい身体への大きな負担もある。
これでは前歯の見た目をキレイにするためにインプラントを入れるメリットがあまりありません。

そこで「1本5万円以下の費用で天然の歯のようにキレイな前歯にする治療法」があればみんなそちらを選ぶと思います。
そこでオールセラミックというものがあります。
こちらも保険外の治療になりますが、インプラントと大きく違い安い費用でキレイな前歯にすることができます。
主に都市部で安い価格になっています。東京や大阪、名古屋で安い費用のオールセラミック治療を受けるならJDFというこちらのページのように、都市部に住んでいたり通うことができる方はこれがおすすめです。





posted by あゆみ at 03:45 | Comment(0) | 前歯をインプラントにする費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする