2015年02月09日

前歯のインプラント治療の欠点とは?

インプラントとは、歯ぐきに土台を埋め込みその上に自然で美しい見た目の歯を取り付ける外科手術です。

【前歯をインプラントより安い費用で綺麗にする方法】


天然の歯と見分けがつかないくらい綺麗なんですが、この土台を埋め込むという作業をするには歯ぐきを切り開く必要があります。

なので中々大掛かりな手術になります。

そこで今回は私なりに思う前歯のインプラント治療の欠点を書いてみたいと思います。







まずは一番大きなインプラント治療の欠点、費用。

安くても数十万円はかかります。10万円やそこらじゃインプラント治療は受けられません。

複数本治そうと思えばその値段は簡単に100万円は超えます。ある程度の数の歯を治療したいと思っているのなら2〜300万円はかかると覚悟しておかなければなりません。

これは大きなインプラント治療の欠点といえると思います。





次に身体への負担。

外科手術になるので身体に大きな負担がかかります。

さらにその辺の町の歯医者さんで治療を受けるのであれば、設備が十分整っていなかったり歯科医の腕がいまいちだったりする可能性があり、最悪死に至るケースもあるそうです。





治療の期間。

合計で見るとやはり半年くらいかかってしまいます。虫歯を少し治すのとはわけが違いますからね。





他にも前歯をインプラントにする欠点は色々とあると思いますが、私が大きな欠点だと思う点は上記の3点。

このインプラントの治療欠点を踏まえてでも前歯をインプラントにしたい!

そう思うのであればよく医院や歯科医のことをチェックした上で治療を受けるのも悪くないと思います。


ですが、見た目を綺麗にしたい、と言ったような理由でインプラントを考えているのであれば考え直してみてはいかがでしょうか?

インプラント以外にも歯を綺麗にする治療法はあります。

それもかなり安い金額で天然の歯のような見た目にすることが今は可能になっています。

有名なのがオールセラミックといったもの。

今までインプラントしか知らなくて他の選択肢を知らなかった、という人は"前歯をインプラントにするより安い費用で治療する"というこちらの記事に詳しく書かれているので参考にされてみてはいかがでしょう?





このようにインプラントには治療をする上でなかなか大きな欠点があります。

なのでしっかりと下調べをして、どこか大きな大学病院で治療を受けるというような条件以外では軽々しく決めてしまうのはあまりよくないでしょう。


ということで今回は私なりに思う前歯をインプラントにする治療の欠点についてでした。

posted by あゆみ at 11:39 | Comment(0) | インプラントの欠点やデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: